2018年1月11日木曜日

arduinoとLEDテープの制御

前回のブログで、arduinoで良く使われるものとしてLEDの制御を紹介したと思います。
arduinoを始めてみました。

あの後、LEDテープを購入してarduinoで制御をテストしてみました。

ハードウェアの配線自体はとても簡単で、arduino5Vの+にLEDの5Vと書いてある線を、GND線にはGNDを配線して、プログラムで指定したarduino側のピンにLEDのDI/DOを配線するだけでした。

参考にしたサイトです。
第50回 フルカラーLEDテープを使ったちょっとお洒落な電子工作 〜Arduinoでパーツやセンサーを使ってみよう

プログラミング自体も、大学で使う機会が多かったProccesingをベースとしているので、関数さえ覚えてしまえばとても簡単でした。

ある程度思った通りに動かす事ができるようになりました。
今回の反省点、というか初めからわかっていてパーツがないので妥協した点があるのですが、300個あるLEDすべての電源をarduinoから供給しているのでarduinoに負荷がかかってしまったので、LEDを最大まで光らせていません。本来ならもっと輝きます。これは外部電源モジュールを買えば解決します。
・・・後で買います。

0 件のコメント:

コメントを投稿